最高の一杯が復活☆あの『平塚』が満を持してOPEN! | ラーメン特集 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

ラーメン特集

心に響くラーメンを追い求め、ひとり彷徨いつづける男―ブラックの魂の叫びを聞け!

最高の一杯が復活☆あの『平塚』が満を持してOPEN!

平塚ラーメン 二代目

(宇都宮市/ラーメン) [取材:2016年07月]
  • 画像

ラーメン … 750円

【麺】手もみ中細麺/先代が使っていた新潟産小麦を使用。手もみすることでスープとの絡みを良くし、コシをしっかりと感じる“THE 中華麺”。
【スープ】鶏ガラ、豚ガラ、モミジ、野菜/素材の旨味だけを抽出。あっさりとしていて、カラダにじんわり染み渡るスープは、懐かしさを感じます。
【チャーシュー】豚肩ロース/言わずと知れた『平塚』の代名詞。超☆ド迫力のビッグ・チャーシューはなんと1枚約100g!!煮込み終えたあとにしっかりローストするから、香ばしさも食べ応えも抜群!
【具】チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリ

自慢のメニュー

ニンニクラーメン … 800円

まさにメニュー名そのまま!通常のラーメンにニンニクをプラスした一杯。シンプルながらその旨さは初代に引き続き人気のメニューです。

-----------------------------------------------------

餃子(3個) … 240円

毎日皮から具まで、機械も使わず全て手作りするジャンボ餃子!3個でも食べ応え十分です。ラーメンのお供に必ず注文したい一品!!

-----------------------------------------------------

テイクアウト用餃子
生餃子(1個)… 70円/焼餃子(1個) … 80円

人気の餃子はテイクアウトOK!買ってすぐに食べられる焼餃子はもちろん、お土産にも◎!な生餃子もあり。お湯で蒸してから油で焼くのが平塚流です!

-----------------------------------------------------

チャーシュー(100g) … 330円

あの伝説のチャーシューを思う存分食べたいならぜひ注文を。たっぷりいただけば、至福のひとときを感じずにはいられません。テイクアウトもOK☆

-----------------------------------------------------

チャーシューフレーク(100g) … 250円※テイクアウトのみ

アツアツご飯の上に乗せて食べればあっという間に激ウマチャーシュー丼の完成。お土産に買って帰りたい逸品です!

-----------------------------------------------------

店主、自ら味わふ。

画像

  • 画像

2012年12月初代『平塚』が閉店。私はそこで6年ほどスタッフとして働いていました。友人に紹介されて軽い気持ちで始めた仕事でしたが、働いてみると、味に妥協を一切許さない先代の考えと、その味を求めて来店するお客様の数に衝撃を受けたのを覚えています。修行中はいい意味で相当鍛えられ毎日がむしゃらに働いていました。そして、先代が引退を決めたとき「お前、店を継がないか?」と。本当に嬉しかったのですが、その時はまだ自分には自信が無くお断りしたんです。でも、その後あることがきっかけで、一念発起し“二代目“として店を出させていただくことになりました。まだオープンして1ヵ月ほどですが、当時の常連さんも足を運んでくれてとても嬉しく思います。作り方や素材は先代のレシピを忠実に再現しているつもりですが、まだまだ調整は続いています。「この味を待ってたんだよ!」と食べに来てくださったお客様のためにも、初めて食べに来てくださるお客さまのためにも、一杯一杯気持ちを込めて作っていきますので、是非食べに来てください。

栃ナビ!も、味わふ。

栃ナビ!の目/嬉しすぎてステップを踏んじゃいました♪

画像

  • 画像

宇都宮のラーメンシーンを席巻した初代『平塚』の閉店日、寒空の下2時間程並んでいただいた最後の一杯の温かさとおいしさは今もしっかりと頭に刻み込まれています。それが…それがですよ!お弟子さんが満を持してお店を復活させるという一報を聞いてしまったわけです!もう嬉しすぎて、思わず仕事中に足元で軽快にステップを踏んじゃいましたよ(笑)。メディア露出も控えていたため“知る人ぞ知る”という感じで営業しているのかと思いきや、いち早く情報を聞きつけた“ラーメンLOVER”が颯爽と列をなしておりました。その中でいただいた一杯は、どこか優しさを感じるライトな仕上がりがなんともニクイ印象。みるみるうちに“口内”が“幸内”に変わっていく…そんな意味のわかりづらい言葉が頭でリフレインしている中、あっという間に完食してしまいました。忠実に先代の味を再現するため、作り方の手順から材料まで全て同じにするという徹底したこだわりに、店主の『平塚』のラーメンに対する愛情を感じて胸がじんわり熱くなりました。これは決していただいたラーメンが熱いからそうなっていた訳じゃありませんよ~。老若男女愛される、あっさり味の“あの一杯”。必食ですよ!ごちそうさま!
(取材:ブラック)

※掲載内容は取材時の情報です。

お店・スポット情報

  • 平塚ラーメン 二代目

平塚ラーメン 二代目

先代の味と想いを引き継いで…
宇都宮市南町13−3

TEL:028-305-6049TEL:028-305-6049