腰痛専門整体院 とんちのニュース・最新情報|野木町・整体
クチコミ投稿

野木町の整体・骨盤・骨格矯正・各種療法・カウンセリング

プラス

クチコミ
10

ヨウツウセンモンセイタイイントンチ

腰痛専門整体院 とんち

080-3506-2404 080-3506-2404

腰痛専門整体院 とんちの最新情報

絞り込む
  • お知らせ 【神経根性腰痛】腰痛発生のメカニズムの一つをご紹介2〜整体院とんちの頓智〜(21/08/01) UP

    <<神経根性の腰痛>>

    今回はこれについてのご紹介です。


    ↓当てはまるのはこんな方↓

    *片脚に走るような強い放散痛がある
    *片脚の限局性の痺れや感覚鈍麻
    *腰が抜ける、膝が抜けるなどの脱力
    *安静にしていても軽快せず、
     咳や排便時のいきみなどで増悪する痛みがある
    *痛いところを触ると感覚過敏ではあるが、圧痛がない
    *神経ブロック注射が一時的にでも効く


    ↓生活の中で起きる問題は↓

    *ふとした動作で痛くなり、腰や膝から崩れそうになる
    *車の運転で特に痛みが強くなってくる など。。。


    このなかなか改善しにくいしつこい疼痛には、
    ある悪いプロセスがあります。

    その前にまず神経根とは?
    背骨の中を縦に走る太い神経が脊髄です。
    その脊髄が各椎体の横から枝分かれして出てくるのが末梢神経です。
    その末梢神経の枝分かれしてすぐの根元部分が「神経根」です。


    ===========
    神経根性疼痛の発生機序
    ===========
    ①(神経の膜が薄い)神経根で圧迫が起きると、炎症が起きる。
    ②炎症の起きたところに線維性組織が作られ、神経の髄鞘が剥がれる(脱髄)。
    ③脱髄すると「伸びや圧迫を感知する受容器」が神経膜に入り込んで、神経の伸びや圧迫刺激に反応するようになる。
    ④その侵された神経に周りの神経の興奮が流れ込んでくる。
    ⑤流れ込んだ先の神経が痛覚を伝達する神経だと、神経の伸びや圧迫の刺激が痛みの信号だと脳が捉え痛みを感じる。

    これが神経根性腰痛です。



    さぁ、ここで問題です。

    Q:この神経根疼痛を改善する方法は次のうちどれでしょう?

    1)効果があった神経ブロック注射を打つ。
    2)神経根の圧迫をとるように手術を受ける。
    3)神経の伸びが起きないようにする。


    正解は。。。

    1)2)3)

    です!


    実は全て正解ですが、どれか一つだけが正解というわけではありません。

    1)の注射は、急性期の痛みには有効で、生活動作ができなくなるのを救ってくれますし、どの神経の痛みなのかの検査にもなります。

    2)の手術は、重度の神経圧迫があり、徒手での施術ではどうしようもない場合には必要だと思います。

    3)の神経の伸びについては、以下の大事な特徴がポイントになります。

    =================
    神経根性疼痛のもう一つ、大事な特徴
    =================

    「神経根が圧迫されるだけでは痛みは生じない」ということ。

    痛みが出るのは

    「神経根の持続した圧迫後に、別の部位で神経が伸ばされた時」

    これが神経根性疼痛の改善するための重要なポイントです。

    いくら神経根でヘルニアなどで1点が圧迫されていたとしても痛みはでず、
    神経根の圧迫の一点と、お尻や太もも、膝裏などの筋肉に神経が挟まれたもう一点の「二点の間で神経が伸張される」と痛みが出るのです。

    つまりどういうことかというと、

    「徒手による施術は筋肉などによる神経の挟み込みを解消することで、痛みの出ない状態にすることができる」

    ということです。

    そして姿勢を歪めた筋肉などの硬さを整えることで、神経根の圧迫も軽減することも見込めます。



    ここまでをしっかり読み込んでいただき、
    今あなたは先程の問題の3つの選択肢のうちどれを選びますか?

    1)のブロック注射ですか?
    2)の手術ですか?

    それとも、3)の徒手による施術ですか?

    どれも間違いではないですし、選ぶのはあなたです。

    良い判断をしてください。そして、元の健康的で快適な生活を取り戻してください。



    =======================================
    「あなたの腰痛の本当の原因を見つける整体院」
    腰痛専門整体院とんち 
    院長 大谷
    080-3506-2404
    https://tonchi-seitaiinn.com/
    ↓↓公式LINEアカウント友だち登録URL↓↓
    https://lin.ee/5z90grr
    =======================================

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ 腰痛専門整体院とんち イメージビデオ♪ 当院の内覧はこちらからご覧ください!(21/07/09)

    ★当院での施術方法のご紹介★

    ↓↓↓整体院とんち イメージビデオ↓↓↓
    https://youtu.be/IMdRKotRHR4
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


    整体にどんなイメージや印象を持っていますか?

    ・指圧が痛くて、我慢しながら施術を受けるものだ
    ・首や腰をパキパキ鳴らすのがちょっとこわい
    ・治療院自体が初めてでどんなことをするのか不安
    ・話をあまり聞いてもらえずすぐに施術されるのかな

    そう思っておられるのなら、安心してください。
    当院の施術はそれとは真反対です♪
    当院の施術は、
    ・強い指圧はなく痛くないソフトな整体法で、
    ・心地よい治療感と適度な筋肉の伸張感でリラックスできます。
    ・初回の施術前のカウンセリングと検査にしっかり時間を使い、
    ・自分の体のことを理解しながら納得して施術を受けていただけます。

    整体が初めての方も、そうでない方も最初の一歩が出にくいとは思いますが、
    何事も「行動してみないと変えることはできない」ので、

    思い切って当院にご連絡ください!

    一緒に明るく満喫した生活を手に入れてみませんか?


    ↓↓↓当院イメージビデオ↓↓↓
    https://youtu.be/IMdRKotRHR4
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


    腰痛専門整体院とんち 院長 大谷
    ☎︎080-3506-2404
    URL:https://tonchi-seitaiinn.com/
    公式LINEアカウント
    https://lin.ee/5z90grr

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ 【椎間関節由来の腰痛】腰痛発生のメカニズムの一つをご紹介〜整体院とんちの頓智〜(21/06/18)

    <<椎間関節由来の腰痛>>

    今回はこれについてのご紹介です。

    これは特に「反り腰」の方に多いと思います。

    ↓当てはまるのはこんな方↓
    ・腰が張っているように痛い
    ・腰に板が入ってるような感じがする
    ・反り腰で固まっている

    なんで腰が張ってしまうのか。
    単純に腰の筋肉を使いすぎている。というわけじゃなく、
    実は神経が関係する原因があるのです。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    1。腰の神経が腰骨の脇から出て腹側と背側に2分岐します。
    2。背側にいった神経の枝(後枝)は椎間関節(上の腰椎と下の腰椎との関節)と脊柱起立筋に付着します。
    3。なんらかの原因で反り腰になり、椎間関節でその神経が刺激されると、
        脊柱起立筋にも神経の興奮が伝わり、筋が攣縮します。
    4。そのため、脊柱起立筋は強ばりが続き、痛みを伴うようになります。

    これが椎間関節由来の腰痛です。

    さぁ、ここで問題です。

    Q:この椎間関節由来の腰痛を改善する方法は次のうちどれでしょう?

    1)張っている腰の脊柱起立筋を揉み解す
    2)神経の痛み止めをする
    3)反り腰になっている原因を見つける

    上記の説明が理解できれば、答えはわかると思います。

    ・・・

    正解は
    A:  3)反り腰になっている原因を見つける    です!

    わかりましたよね?

    神経を刺激しているのは反り腰になっているためなので、
    反り腰を解消すればいいわけです。

    しかし、反り腰はどうやって改善できるのか?ですが、

    それは人によって原因はさまざまです。

    股関節屈曲筋の低下
    臀筋力低下
    頚椎胸椎の円背
    前ももの筋の短縮

    など、原因は十人十色です。

    それを見つけるのが、私の仕事なのです。

    ですから、あなたの「腰痛の原因」の原因を見つけさせてください。

    「原因追求が9割」


    今すぐご連絡ください!

    =======================================
    「あなたの腰痛の本当の原因を見つける整体院」
    腰痛専門整体院とんち 院長 大谷
    080-3506-2404
    https://tonchi-seitaiinn.com/
    ↓↓公式LINEアカウント友だち登録URL↓↓
    https://lin.ee/5z90grr
    =======================================

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ 【椎間板性疼痛】腰痛発生のメカニズムの一つをご紹介3〜整体院とんちの頓智〜(21/06/10)

    <<椎間板性腰痛>>

    今回はこれについてのご紹介です。


    ↓当てはまるのはこんな方↓
    *ぎっくり腰の方
    *ヘルニアではないと言われたけど強い動作時痛がある方
    *激しい運動で痛めた腰痛の方
    *背筋の圧痛も脚への神経痛もなく腰だけが痛い方

    漢字続きでわかりにくい名前の腰痛ですが、
    馴染みのある呼び方だと「ぎっくり腰」
    があります。

    ぎっくり腰の70%程度は椎間板が関与していると言われています。


    ではどんなメカニズムで椎間板性の腰痛になってしまうのでしょうか?


    ============
    椎間板性疼痛のメカニズム
    ============

    腰椎と腰椎の間にある椎間板の周りには、
    椎骨洞神経と交感神経が通っています。

    通常は椎間板の中にはこれらの神経は通りませんが、
    過度な負担が椎間板にかかり損傷を受けると、
    修復を行うために血管と神経が椎間板の内部に入り込んできます。

    椎間板内に入ってきたそれらの神経が炎症に反応すると腰痛、椎間板ヘルニアなどと関連のある神経となります。

    こうなってしまうとちょっとした腰の動きでも、痛みを生じてしまい、ぎっくり腰のような全く身動きが取れない状態になってしまいます。


    ===========
    椎間板性疼痛の改善方法
    ===========

    ① まずは安静。神経の炎症も1〜2週間で落ち着いてくるので、急性期は腰に負担をかけにことです。

    ② 腰に負担を変えている要因を取り除く。
     負担の原因が姿勢の歪みであるなら、その不良姿勢を整体で調整するのも良いと思います。
     私生活や仕事での動作が問題なら、腰に負担の少ない動作方法の習得が必要です。

    ③神経に炎症があると、神経が伸ばされるだけで痛みを生じてしまうので、今後も炎症があっても痛みが広がらないように、筋肉などで神経通りを妨げている箇所を見つけ解消しておと良いです。



    ②や③のような姿勢の歪みや神経絞扼の原因は、人によってさまざまです。


    それを見つけるのが、私の仕事です。

    ですから、「腰痛の再発予防のあなただけのポイント」を見つけさせてください。

    「原因追求が9割」


    今すぐご連絡ください!


    =======================================
    「あなたの腰痛の本当の原因を見つける」
    腰痛専門整体院とんち 
    院長 大谷
    080-3506-2404
    https://tonchi-seitaiinn.com/
    ↓↓公式LINEアカウント友だち登録URL↓↓
    https://lin.ee/5z90grr
    =======================================

    "ぐッ"ときた! 0
  • 予約状況 予約状況と予約方法について(21/05/06)

    2021年1月より営業日大幅拡大に伴いまして、比較的ご予約は取りやすくなっておりましたが、
    既に1日人枠程度の空き状況となっておりますのでご予約をお取りする際は、
    お早めにご連絡いただくことをお勧め致します。

    今週の空き枠(5/6現在)
    5月7日 PM○
    5月10〜14日 AM○



    ご予約方法は、
    1。「最新情報」に掲載中の “公式LINEアカウントのQRコード” からメッセージ
    2。「基本情報」に記載の “電話番号” で電話予約
    3。「基本情報」に記載の “ホームページにある予約フォーム” からのご予約

    *お電話でご予約の際、施術中の場合があり電話に出ることができないことがありますので、
     留守番電話サービスに「お名前」「ご希望のご予約日時」をお入れください。
     なるべく早く、こちらから改めてお電話折り返しさせていただきます。

    =======================================
    〒329-0111
    栃木県下都賀郡野木町丸林378-33
    腰痛専門整体院とんち 院長 大谷

    電話番号: 080-3506-2404
    HP予約フォーム:https://tonchi-seitaiinn.com/contact/
    LINE予約:https://lin.ee/5z90grr
    =======================================

    "ぐッ"ときた! 0
  • 感染対策 コロナ対策 と 営業時間(21/05/06)

    ★新型コロナウイルス対策について★
    当院では厚生労働省が定めるコロナウイルス感染防止対策を徹底しております。
    ○院内の換気、適切な湿度の確保(ご予約の間は毎回15分は空けております。)
    ○サージカルマスク着用
    ○スタッフの健康管理(体温測定など)
    ○施術後の毎回、手洗い、アルコール消毒の徹底
    ○施術ベッド、テーブル椅子のアルコール消毒
    など…
    上記を徹底し、お客様へ安心して御来院いただけるよう努めております。

    ★営業時間★
    9:00~17:00で営業しております。(2021.5.6現在)



    =======================================
    〒329-0111
    栃木県下都賀郡野木町丸林378-33
    腰痛専門整体院とんち 院長 大谷
    080-3506-2404
    skyhighgoing326@yahoo.co.jp
    https://tonchi-seitaiinn.com/
    ↓↓公式LINEアカウント友だち登録URL↓↓
    https://lin.ee/5z90grr
    =======================================





    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ LINE登録(公式LINEアカウント)(20/12/20)

    LINEお友達登録していただくと、細かい情報を随時お知らせさせていただけます。
    また、こちらの当院公式LINEアカウントからでもご予約いただけます。

    "ぐッ"ときた! 1

マイニュースに追加

お店・スポット最新情報