シャロームカイロプラクティック おおばのニュース・最新情報|壬生町・カイロプラクティック
クチコミ投稿

壬生町のカイロプラクティック・整体・各種療法・骨盤・骨格矯正

プラス

クチコミ
55

シャロームカイロプラクティックオオバ

シャロームカイロプラクティック おおば

050-7586-3100 050-7586-3100

シャロームカイロプラクティック おおばの最新情報

絞り込む
  • 予約状況 今週の予約状況とシャロームカイロへの道なりをご案内します。(24/06/14) UP

    いつとシャロームカイロをご利用いただきまして誠にありがとうござます(^o^)
    道案内はこちらをご覧ください。
    https://www.tochinavi.net/spot/menu/index_pre.shtml?id=4231&m=6593

    当日予約も喜んでお受けいたします。
    約一週間のご予約の空き時間をご案内いたします。

    11日火曜日 午後のみご案内できます。
    12日水曜日 午前、午後ともにご案内できます。
    13日木曜日 午後のみご案内できます。
    14日金曜日 午前、午後ともにご案内できます。
    15日土曜日 11:30,15:40,16:30ご案内できます。
    16日日曜日 11:30のみご案内できます。
    17日月曜日 定休日
    18日火曜日 午前、午後ともにご案内できます。
    19日水曜日 午前、午後ともにご案内できます。

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ ヘルニアや狭窄症、座骨神経痛で辛い!(22/05/30)

    足の神経痛ですが、主な原因となるのは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症からくる坐骨神経痛ですが、それ以外にも足の神経痛を出す原因というのはございます。
    その中でも意外と多いのは骨盤の仙腸関節と言われている関節からの関連痛です。
    仙腸関節症候群などとも言われ、仙腸関節が原因で腰痛も出ますし、足の痺れや痛みも出るのです。
    原因の分からない腰の痛みや足の痺れなどは仙腸関節からの場合がとても多いです。
    仙腸関節からの関連痛は色々なところに症状を出すため、決まった痛みやしびれのパターンはなく、そのため原因不明と言われてしまうことが多いのです。

    シャロームカイロではその症状がヘルニアなのか、狭窄症なのか、股関節なのか、仙腸関節なのか、筋肉なのか全て検査をして原因を見つけてから施術に当たる為、改善が早くなります。
    この夏は足の痛みや痺れから解放されたい方は是非シャロームカイロにお任せください(^^♪

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ 辛い腰痛。(22/05/27)

    ・朝起き上がるときに腰が痛い。
    ・朝は靴下をはくのも大変。
    ・起きて10分くらいすると大分動きやすくなる。 
    ・くしゃみや咳をすると腰に響く。
    ・長時間座っていると立ち上がる時に腰が伸びづらい。
    上記のいずれか、もしくは複数が当てはまる方は腰の中の方にある腸腰筋という筋肉が硬くなっているか、椎間板に負担がかかっていたりします。

    そう言う方は腰の筋肉を緩めるだけではなかなか改善はしません。
    腰と骨盤の関節の動きを整え、関節のバランスを取り、腸腰筋を緩め、股関節の動きをつけることで初めて改善を早めることが出来ます。
    もちろん、ずっと座っていると腰が痛くなる。立ち仕事で腰が痛くなる。腰を反らすと痛い、産後の骨盤矯正等の他の腰痛の方達もお任せください。

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ 女性の悩み、肩凝りと頭痛を原因から改善(22/05/26)

    シャロームカイロで改善できる頭痛はとても多いです。
    後頭部の頭痛などは、後頭部の感覚を支配している大後頭神経や小後頭神経という神経が頭と首の付け根の部分で筋肉が硬くなることにより圧迫されていることが多いです。これは特にデスクワークなど下を向いている時間が長い人に多い頭痛です。
    こめかみの辺りの偏頭痛や目の奥の頭痛などは、首の筋肉や肩の筋肉が硬くなることにより、その頭痛を悪化させることが多いです。
    どちらの頭痛も関節のバランスが悪くなることにより首や肩周りの筋肉が硬くなるので、関節のバランスを正常に戻すことにより筋肉にかかる負担が軽減します。その後、筋肉を緩めることで改善を早めることが出来ます。
    また、むち打ちなどを経験している方などは、関節の動きをつけることで今まで苦しんできた頭痛から解放されたという方も多いです。

    "ぐッ"ときた! 0
  • お知らせ ぎっくり腰の原因と施術(22/01/02)

    医学的に言うと腰椎捻挫と言われる腰の関節の捻挫なのですが、シャロームカイロの考えはまた少し違います。
    主な原因は3種類。

    ①筋肉が硬くなりすぎて筋肉が痙攣、または軽い断裂を起こしてしまう。
    腸腰筋という深いところの筋肉がガチガチになっていることが多いので、それをしっかり緩める操作を行うと楽になっていきます。

    ②背骨の関節の捻挫。
    捻挫している関節の負担を減らし、炎症が早めに収まるような施術を行うことで改善が早くなります。

    ③背骨の間の軟骨、椎間板の損傷。
    椎間板の損傷は一番厄介で、椎間板に傷がついてしまった状態です。この傷は放っておくとなかなか治りづらく、この痛めた椎間板にかかっている負担を取り除くことで改善を早めることが出来ます。

    だいたいこの3つです。

    シャロームカイロプラクティックではそのぎっくり腰の原因を検査し、その原因にあった施術を行います。
    椎間板を痛めてなければ2~3回の施術で7-8割の痛みは取れてきます。

    "ぐッ"ときた! 0

マイニュースに追加

お店・スポット最新情報