シャロームカイロプラクティック おおばのニュース・最新情報|壬生町・カイロプラクティック
クチコミ投稿

壬生町のカイロプラクティック・整体・各種療法・骨盤・骨格矯正

プラス

クチコミ
45

シャロームカイロプラクティックオオバ

シャロームカイロプラクティック おおば

0282-86-0197 0282-86-0197

シャロームカイロプラクティック おおばのニュース

絞り込む
  • 週間予約情報 一週間の予約空き時間のご案内♪(18/04/16)

    いつとシャロームカイロをご利用いただきまして誠にありがとうござます(^o^)
    当日予約も喜んでお受けいたします♪
    お子さま連れの方もお気軽に御来院して下さい♪

    約一週間のご予約の空き時間をご案内いたします。
    午前、午後(前半1時~4時)、午後(後半5時~7時)
    空きがあれば○、無ければ×混雑は△で表示いたします。

    17日火曜日 午前△ 午後(前半)○ 午後(後半)△
    18日水曜日 午前△ 午後(前半)○ 午後(後半)○
    19日木曜日 午前△ 午後(前半)△ 午後(後半)△
    20日金曜日 午前○ 午後(前半)○ 午後(後半)○
    21日土曜日 午前△ 午後(前半)× 午後(後半)△
    22日日曜日 午前△

    ×になっていても、場合によっては空きが出ることもございますので、ダメもとで電話してみて下さい(笑)

  • お知らせ 首や腰を反らすと痛い(T_T)(18/04/04)

    デスクワークをやった後や読書、長時間のスマホをした後首や腰が痛くて上を向けない、首や腰を反らせないなんてことありますよね?
    これはデスクワークや読書、長時間のスマホで固まっちゃう筋肉や関節があるからなんです。
    筋肉が固まっちゃうのはほぐせばいいのですが、関節が固まっちゃったときは自分では改善できないものなんです。
    固まっちゃった関節の所で動きが制限されちゃって、関節が詰まるような、ズキっとした痛みやグキっとなるような痛みを感じてしまうんです。

    そんな時はシャロームカイロへお任せください(^^♪
    関節のつまりぐらいなら、1~2回でほぼ痛みは取れると思います!

  • お知らせ 花粉症が始まり肩こりが腰痛が辛くなる。(18/03/30)

    何故花粉症が始まるとなぜ肩こりが辛くなるかを話していこうかと
    思います。まず一つ目にくしゃみをする時など、体に一気に力が
    入るときに人間の体は反射的に屈筋郡に力が入ります。つまり腹筋や
    胸の筋肉です。屈筋郡に力が入り硬くなっていくと、猫背になります。
    すると猫背が原因の肩こりがひどくなるのです。
    二つ目は花粉症だけではないのですが、体に炎症反応が起こっていると防御
    反射で交感神経と言う神経が優位になります。そうすると筋肉が硬く
    なります。それだけでも肩こりはひどくなりやすいです。大胸筋の
    ストレッチをして猫背になりにくくしたり、湯船でしっかり温まった
    りすることで副交感神経を優位に立たせたりすることで筋肉の緊張を
    和らげたりすることが出来ます。ダメな時はシャロームカイロプラク
    ティックにご連絡ください。

    またくしゃみ等で腰の痛みがでる方、悪化する方は椎間板性の腰痛の
    可能性がありますので、ご相談ください♪
    春は痛みも芽吹く時期!ぎっくり腰が増える時期ですので、
    皆さんも気を付けください(^^

  • お知らせ 女性の悩み、肩凝りと頭痛を原因から改善(18/03/15)

    シャロームカイロで改善できる頭痛はとても多いです。
    後頭部の頭痛などは、後頭部の感覚を支配している大後頭神経や小後頭神経という神経が頭と首の付け根の部分で筋肉が硬くなることにより圧迫されていることが多いです。これは特にデスクワークなど下を向いている時間が長い人に多い頭痛です。
    こめかみの辺りの偏頭痛や目の奥の頭痛などは、首の筋肉や肩の筋肉が硬くなることにより、その頭痛を悪化させることが多いです。
    どちらの頭痛も関節のバランスが悪くなることにより首や肩周りの筋肉が硬くなるので、関節のバランスを正常に戻すことにより筋肉にかかる負担が軽減するので、そのご筋肉を緩めることで改善を早めることが出来ます。
    また、むち打ちなどを経験している方などは、関節の動きをつけることで今まで苦しんできた頭痛から解放されたという方も多いです。

  • お知らせ 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛、諦めないで!(18/02/21)

    足の痺れで病院へ行くと、椎間板ヘルニア、または坐骨神経痛って良く言われますよね?
    病院では足の痺れがあってMRIで椎間板が出ていなければ「坐骨神経痛です。」ってなっちゃうんですよ。
    でも坐骨神経痛ってなに??
    坐骨神経痛と言うのは、坐骨神経と言う神経が腰の下のほうから出ていて、この神経に何かしらの障害が起きて、坐骨神経の支配領域に痺れや痛みが出ていることを言います。
    でも坐骨神経の支配領域とはだいぶ違うところに症状が出ていたりすることも多く、または坐骨神経痛だったとしても病院では痛み止めと湿布しかくれないということも多いのです。
    その症状に対してしっかりと検査をして症状とその原因をしっかりと見極めて施術をする事が、坐骨神経痛を治す一番の近道になります。

    <豆知識> アメリカであった実験で足の痺れもなく腰痛もない人を100人集めて腰のMRIを撮りました。
    すると7割の方には椎間板ヘルニアがあったのです。
    逆に言うと、椎間板ヘルニアが必ずしも足の痺れの原因にはならないと言うことです。

マイニュースに追加

お店・スポット最新情報