日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館 - 日光市の歴史・資料館・博物館|栃ナビ!
クチコミ投稿

日光市の歴史・資料館・博物館

クチコミ
9

ニッコウシレキシミンゾクシリョウカン・ニノミヤソントクキネンカン

日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館

0288-25-7333 0288-25-7333

歴史・資料館博物館

二宮尊徳の生涯や日光の歴史などを学べる施設

二宮尊徳に関する資料や、日光の歴史などの資料を収集し展示しています。お気軽にご覧ください。

09:00~18:00…

月曜日 祝日…

20台※市民活動支援センターと共用

店舗情報を見る

おすすめ

◇常設展(1階)
二宮尊徳の生涯や足跡についての展示
◇常設展(2階) 
日光の原始時代から現代に至るまでの歴史資料の展示

※表示価格は更新時点の税込価格となっております。
[更新:2017年5月9日]

新着クチコミ

クチコミ:9
  • maffinman

    maffinmanさん

    総合レベル
    193

    150っと周遊デジタルスタンプラリーで訪れました。テーマ展「高徳藩」「栗山地域の報徳仕法」を見学です。高徳藩は日本で最後にできた藩です。山稜修補事業の功績が認められ戸田忠至が初代藩主となった1万石余りの藩で高原山周辺の8ヶ村は農地は畑で年貢は金納で材木の刈り出しや笹板を納めるなど山村ならではでした。戊辰戦争で領内がひっ迫され新政府軍が勝利し日光県が誕生し編入されおよそ5年間で消滅となりました。激動の時代に翻弄された藩で短い期間でしたが存在意義があったと感じました。栗山地域の報徳仕法は畑作、山仕事、出稼ぎで生活を支える栗山郷十ヶ村での二宮金次郎の救済事業や復興事業のことです。主に取り上げられているのは特に貧しく稲作を求めた西川村、荒地の多かった川俣村での報徳仕法です。前者は水田開発が成功したかに見えましたが大洪水で何度も流出し金次郎が生きている間には成功しませんでしたが西川村の人々の根気強い努力が分かります。後者は荒地開発が進み畑作が盛んになったことにより村民の笑顔が浮かびました。大自然が相手なので二宮金次郎をもってしても全てが計画通りには進みませんでしたが後を引き継いだ弥太郎と合わせ栗山郷十ヶ村での18年に渡る報徳仕法は将来につながるものとなっていることが分りました。日光市 民族芸能/技術 映像記録のリストがあり係の人に言って好きな映像を見る事が出来ます。といってもコレダケのタイトルがあるので本日はソノ中から湯西川 湯殿山神社祭礼(日光市文化財)再生時間33分をお願いしました。映像は祭礼の準備から始まり片付けまでの内容となっております。地元の大人達と子供達が古式ゆかしい習わしを現代に蘇らせ画面を食い入るように眺めました。知識を頭にインプット出来たので是非とも見に行きたい例祭です。 (訪問:2023/12/23)

    掲載:2024/01/05
    "ぐッ"ときた! 28
  • maffinman

    maffinmanさん

    総合レベル
    193

    敷地内には1859年建造の報徳役所書庫(日光市文化財)があります。二宮尊徳が造らせたもので防火に対する備えが完璧な建造物で仕法関係書類、書簡、日記が保管されていたそうです。コノ書庫があったおかげで二宮尊徳の報徳仕法の内容などが現在に伝えられていると感じました。1階は二宮尊徳のコーナーで二階が日光市歴史民俗資料館になっております。本日は二階を眺めました。日光杉並木(国特別天然記念物)の写真が壁に貼られ杉並木のコーナーが設けられております。清々しさと維持の大変さが感じら日光市を思い起こさせてくれる大切な観光資源だとも思いました。 (訪問:2023/05/28)

    掲載:2023/05/31
    "ぐッ"ときた! 32
  • ゆみっちてらこ

    ゆみっちてらこさん

    総合レベル
    150

    真岡市にある「二宮尊徳資料館」を訪ねた時から、日光市にある「二宮尊徳記念館」にも、行ってみたい!!!と、思っていて、願いを叶えてきました。その昔、この地は「今市報徳役所」だったそうで、二宮尊徳は、この地で70歳という生涯を閉じたそうです。日光市の農業の発展にも、かなりの尽力を尽くされた事を知りました。2階は「日光市歴史民俗資料館」です。日光の歴史を奥深く学べて大変勉強になりました。有り難いことに、無料でどちらとも見学出来ます。大きな学びが得られるので、強くお勧め致します⁠(⁠*⁠´⁠︶⁠`⁠*⁠)⁠ (訪問:2023/01/29)

    掲載:2023/02/01
    "ぐッ"ときた! 26

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(9件)を見る

基本情報

住所 日光市今市304-1 地図を印刷
交通 JR今市駅から徒歩10分・東武鉄道下今市駅から徒歩15分、上今市駅から徒歩5分
TEL
0288-25-7333 0288-25-7333
FAX
0288-25-7334
営業時間 通常
 09:00~18:00
入館は17:15まで
定休日 月曜日 祝日
年末年始
(月曜日が祝日の場合は、月・火連休)
喫煙・禁煙 全面禁煙
設備 バリアフリー、 駐車場、 公衆トイレ
お子さま ファミリー、 子供歓迎、 オムツ替え
駐車場 20台※市民活動支援センターと共用
リンク ホームページ(パソコン)
メール メールアドレス(パソコン)
  • デート
  • お1人さま
  • 撮影不可

セレクト

セレクト(1件)を見る