【山あげ魂☆★】インタビューvol.3 洋食厨房 Thrive Eaves | みんなで支え合おう!ぐるぐるエール!プロジェクト | 栃ナビ!
クチコミ投稿

みんなで支え合おう!ぐるぐるエール!プロジェクト

新型コロナウイルスとの出口が見えにくい戦いに負けないため、今できること。そのひとつは、みんなでエールを出し合い支え合うこと!と栃ナビ!は考え、「ぐるぐるエール!プロジェクト」を始動しました! ▶︎プロジェクト一覧はコチラ

  • 画像

コロナに負けるな!山あげ祭りの精神を今こそ!!

那須烏山市は恵まれた自然環境、あたたかい人々、多数の歴史的文化資源などが充実している豊かな街。そこに住む那須烏山市民にとって、大きな精神的支柱となっているのが「山あげ行事」です。残念ながら2020年は未曾有の新型コロナ拡大のために中止となってしまいましたが、疫病退散がきっかけとなって始まったことから、今こそ知っておきたい栃木県の伝統行事のひとつかもしれません。開催はなくともこの山あげ魂は市民に宿り、街全体で地域活性化に向けた新型コロナ対策を積極的に推進しています。そこで、今回新型コロナ対策推進店の中で、那須烏山市からとちぎを元気にしたい!という想いを持つ、洋食厨房 Thrive Eaves&G.Dinerの2店舗を経営する代表取締役社長河原 寛さんに話を伺ってきました!

特集トップ

【第3回目】洋食厨房 Thrive Eaves 河原 寛さん

人と人との縁が紡ぐ、料理人の山あげ魂。

  • 画像

那須烏山のTHEレジェンド店

前身のお店「長栄軒」から合わせて今年で97年目を迎えるコチラのお店。烏山では1番古く、移転改名後も地元の老若男女に長く愛されている名店です。

洋食厨房 Thrive Eavesの由来は…
・「ロゴ”L”」...長(LONG)の意味
・「Thrive」...栄える、繁栄する
・「Eaves」...軒、ひさし

曾祖父がはじめた定食とラーメンのお店から、とんかつ&ステーキの老舗を経て、現在は東京で洋食を中心に修行経験を積んだ河原 寛さんが4代目としてお店を守っています。帰郷後、地元の良さに改めて気づき「自分は料理人として、那須烏山市のために何ができるだろう?」という想いを胸に、お店経営をしながら地域貢献活動を行う日々。創業者からのDNAをしっかりと受け継ぎつつ、みんなが気軽に来られる場所を築いています。

  • 画像

変わらぬ味と変わりゆく味

お店の名物は、オーブンでサクッと焼き上げた「焼きカツ」★旨味が濃く柔らかい肉質なのに脂っぽさがないのでどんどん進んじゃいます。地産地消をモットーに、手作りで丁寧に作っているのがこだわり。低価格でボリューム満点なところも愛される理由です!その他、オーガニックワインなども取り揃えていて、体に優しいものがいただけますよ。

また、先代から引き継いだ伝統の味は、ガーリックソースとデミグラスソースの2つ。常連さんに味の変化を感じさせない気遣いをしつつ、時代に合わせて少しずつブラッシュアップしているそうです。またお客様に合わせて味を変えたり、カットしたりと柔軟に対応してくれる接客で根強いファンが多いのも納得。現状に満足せず常に質の向上を意識したプロ魂には脱帽です。

「出来たての音と香りは一体なので、ぜひお店に来て味わってほしいです。」
料理が提供されたときのお客様の笑顔を厨房からこっそり見るのが、河原さんのやりがいに繋がっているようですよ。

  • 画像

何十年も前に発刊された”烏山案内”

自分だからこそできる、山あげ祭りとの関わり方

以前はお神輿を担いだことがあったそうですが、お店を継いだ後は料理人として山あげ祭りに関わっている河原さん。山あげ祭りの特徴の1つに、若衆6町の輪番制(鍛冶町→日野町→元田町→金井町→仲町→泉町の順で回る)というものがあり、系列店のGDinerは日野町にあるので、数年前から若衆のためにおもてなし料理を振る舞っています。その他、仕出しのお弁当を作ったり、踊り子さんのデザートを作ったりと山あげ祭りに関わる人々の心と体調面をサポートしているそうです。

「1年かけて準備をしている若衆の方の気持ちを思うと気の毒ですが、こればかりは仕方がない…。長く続いたものでも、パンデミックによって中止せざるをえないことがあるんだなと心が痛みました。やりたい気持ちと我慢の気持ち、この対になる感情がもどかしかったです。でも、今年は開催する予定と聞いているので、地元にとって大イベントですから、楽しみにしている部分が強いですね。市外の人にも知っていただけるきっかけになると思いますし、盛り上がってほしいです!」

準備し、精神的に支え合い、当日は参加者全員でかけがえのない時間を共有できる伝統的な山あげ祭りを通して、人のつながりを感じることができるとおっしゃっていました。

  • 画像

コロナ対策で安心安全の居場所をつくる

大切なお客様と従業員を守るために徹底するコロナ対策も要チェックです!

①マスク着用
②アルコール消毒の設置と会計後の消毒
③テーブルのこまめな除菌
④各テーブルやレジ前にパーテーション設置
⑤スタッフの手洗いうがい
⑥定期的な換気

さらに安心してご来店いただけるよう、空気清浄機の導入も検討しているそうですよ。感染予防をしっかり努めた上で、みんなが楽しく過ごしやすい空間づくりに余念がありません。

  • 画像

為せば成る、為さねば成らぬ何事も。

飲食業を営む家に長男として生まれた河原さんは、とても気さくで"誠実"という言葉がピッタリ。

「人のチカラは重要だと思っています。人を大事にすると必ず自分に帰ってくる。」

新しい従業員には、自分がされて嬉しいことを接客してみて!と必ず言っているそうです。コロナ禍になってイレギュラーな事態に陥った最中、文句も言わずに働いてくれている従業員はもちろん、足を運んでテイクアウトを利用してくださるお客様には本当に助けられたと言います。コロナになって大変なこともあったけれど、そのおかげで人のあたたかさをより強く感じたそうです。

長年続いてきた場所を移転させたのち、2店舗目G.Dinerも同市にOPEN。働く場所を作れば雇用が生まれるいいサイクルを生み出しながら、今後さらなる展開を考えているようです。取材を通して感じた途絶えることのない情熱は、人やコトに対する思いやりからくるものだと確信に変わりました!

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」学生からの座右の銘をしっかりと心に刻みながら歩み続ける河原さんは、これからも周りの大切な人々とともに輝き続ける★

お店・スポット情報

洋食厨房 Thrive Eaves

こだわりの「焼きカツ」をぜひご賞味ください!

那須烏山市表1832-40

TEL:0287-82-2119TEL:0287-82-2119

FAX:0287-82-2119

感染症対策推進店舗

那須烏山エリアで感染症対策を推進しているスポットをご紹介します☆


大きな地図で見る

新型コロナウイルス対策宣言をしている店舗一覧

特集トップ

みんなの「那須烏山市」クチコミもチェック!

投稿写真 全61件

もっと見る▼

※掲載内容は取材時の情報です。