栗谷沢ダム - 宇都宮市のダム|栃ナビ!
クチコミ投稿

宇都宮市のダム

クチコミ
1

クリヤサワダム

栗谷沢ダム

ダム

宇都宮市新里町男抱山の山麓にある農業用溜池

1946年(昭和21)2月に完成。ダムの周囲は遊歩道がめぐらされており、春はヤシオツツジが花咲き、秋には紅葉に包まれ季節を通じて散策が楽しめます。現在は農業用溜池となっております。

店舗情報を見る

クチコミ

クチコミ:1
  • rusty-130

    rusty-130さん

    • (女性 / 50代以上 / 宇都宮市)

    宇都宮市新里地区から今市方面へ向かう際に(鞍掛トンネルそば)幾度となく目にしており釣り人さんが多いことからずっと釣り堀と思い込んでいましたが 国本地区づくり振興会さんの作成された「国本みどころマップ」を拝見する機会に恵まれ「栗谷沢ダム」という灌漑用ダムと知り得ることができました。改めて再訪して見つけた「栗谷沢ダム」の表示。専用駐車場からダムの周辺を散策。当日も釣りに訪れている方のお姿をお見受けし 芝生広場やベンチも設置されていました。少々遡りますが第二次世界大戦中 中島飛行機(後身は富士重工業・現社名はSUBARU)のエンジン工場が大谷石採掘場跡に疎開した際に工業用水確保のため計画されたもの・昼夜工事で完成を急いだのですが終戦を迎え工事が中止するも地元住民からの灌漑用貯水地の要望があり栃木県事業として工事再開し1946年(昭和21年)2月に完成。春には八汐ツツジ、夏のキャンプ場、秋の紅葉と行楽の場として賑わった時期もあったようです。既にキャンプ場は廃止されておりますが芝生の広場には大きな桜が見受けられ春には素敵な眺めも楽しめそうでした。釣り堀と思い込んでいた栗谷沢ダムの歴史に触れることが出来 思い入れのある場所となりそうです。ろまんちっく村からはお車であれば5分ほど。迫力満点の設備を備えたダムとは受ける印象は大きく異なりますが命と暮らしを守ってくれる大切なインフラスポットさんのひとつです(ダムカードはございませんが近くへお越しの際には是非お立ち寄りになってみてください) (訪問:2021/12/22)

    掲載:2022/06/23
    "ぐッ"ときた! 11

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(1件)を見る

基本情報

住所 宇都宮市新里町丙
1287
地図を印刷
交通 栃木県道22号大沢宇都宮線沿い
駐車場
  • 駐車場