【vol.19】Kimono&Photo UTAKATA 代表 佐々木 千春さん | 山本果奈×Specialist 子育てHAPPY LESSON | 栃ナビ!
クチコミ投稿
  • 画像

「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈さん×栃木県で活躍する子育てのスペシャリストによる対談。スペシャリストによるプレゼントもお見逃しなく♪

  • 画像

【vol.19】Kimono&Photo UTAKATA 代表 佐々木 千春さん

七五三◆最新トレンド&撮影のコツ

果奈 只今シーズンまっさかり♪今回は、時としてママたちを大いに悩ませる『七五三』について、七五三のプロである佐々木千春さんにいろいと伺いたいと思います。

千春 よろしくお願いいたします。その肩書、ちょっと照れちゃいますね(笑)。

果奈 2016年には、七五三専用の貸切り型スタジオ「うたかたフォトスタジオ」をオープン!千春社長自らカメラマンとして撮影も行っていらっしゃるとか。七五三だと、今まで何件くらい撮影されましたか?

千春 1,000件以上になりますね。県内の方ももちろん、県外の方のご利用も多いですよ。

果奈 すごい数ですね!七五三撮影の最新のトレンドを教えていただけますか?

画像
※1)
  • 画像

※1)

千春 撮影でいえば、従来のフォトスタジオより、ハウス型スタジオやロケーションスタジオなど個性的な場所で撮るスタイルが増えています。お着物のデザインは、古典・レトロ・正統派が人気ですね。また、3歳の男の子の撮影も増えていますよ。

果奈 うちは男の子だったので5歳だけでした。3歳のかわいい盛りも撮っておきたかった~!

千春 七五三って、早い方は満2歳で撮る方もいますし、お子さんがまだまだ小さいケースがほとんど。だから七五三撮影は、ママも子もけっこう大変なんです。

果奈 そうそう、思い出します!着替えさせるだけで大騒ぎ!撮影も泣き止ませたり笑わせたり、終わったらヘトヘトでした…。

画像
※2)
  • 画像

千春 ですよね。そこで、これまでの七五三撮影で学んだ、七五三撮影がうまくいくコツを、キスママユーザーの皆さまにお教えしたいと思います♪

果奈 さすがプロ!七五三がこれからのママたち、必読ですよ!

 ★★七五三撮影がうまくいくコツ★★

 【1】事前に説明しておく
 お子さまに七五三の撮影写真などを見せて、七五三の意味や撮影ではどんなことをするのかを説明しておきましょう。当日いきなり説明しても、お着換えから拒否される可能性も高いです!

 【2】前日は髪を洗う
 とくに女の子の場合、髪を洗っていない上でセットすると、撮影時に痒くなってしまい、かこうとして髪型が崩れてしまいます。前日または当日に、しっかりと洗っておきましょう。

 【3】当日は他の予定を入れない
 たまに午前中に習い事や観光をして、午後から撮影という方がいますが、撮影は思ったよりずっとハード。疲れてくるとお子さまの集中力も途切れてしまいます。撮影当日は、撮影以外の予定を入れないようにしましょう。

 【4】カメラマンと打ち解ける工夫を
 七五三撮影の場合、カメラマンも子どもを笑わせるテクニックやネタを用意していることが多いですが、お子さまの大好きなキャラクターのグッズを持参したり、ペットの名前、最近うれしかったことなどを伝えると、より早く打ち解けられます。

 【5】下着&オムツのご用意
 撮影時は思ったよりも汗をかきます。襟ぐりが大きく空いた下着やパンツをお着換え用に用意しておくといいでしょう。また、オムツがとっくに外れているお子さまも、撮影となると緊張したり、言い出しにくかったりで漏らしてしまうことも。思いきってオムツにすることで、お子さまが安心できる場合もあります。

 【6】親が一番楽しみにする 
 何よりも親御さんやご家族が、当日を楽しみにすることが大切です。主役となるお子さまの成長を祝う日として、親御さんが楽しみにすることで、お子さまも「楽しいものなんだな」と感じ、自然とテンションがアップします。


千春 どの子にとっても、一生に一度の七五三。お子さまに寄り添ってくれる信頼できるフォトスタジオで、素敵な想い出を形に残していただきたいと思います。

世界遺産日光だから叶う!オンリーワンの七五三

果奈 千春さんが七五三撮影を始められたのは、何かキッカケがあったんでしょうか?

千春 実は、今高校生の長男が5歳の時、大手フォトスタジオで七五三の撮影をしたんです。けっこうな大金を払ったのに、いわば流れ作業で、ビックリする程あっという間に終わってしまって、けっこう悔いが残ったんですよね。

果奈 確かにそういった話は、私も聞いたことがあります。

千春 それなら自分でやってみようと思ったのがキッカケです。母として子どもの扱いは心得ていますし、何よりここ日光は、世界遺産である日光東照宮や神橋、国の重要文化財に指定されている田母沢御用邸など、日本らしい美しく荘厳なロケーションに恵まれています日光以上に和装にふさわしい場所があるだろうかと思ったんです。しかもこの景色は、これから先ずっとここにあります。ですから、お子さまが大人になって再び日光を訪れる度、変わらぬ景色の中に、親御さんの愛情に包まれた七五三の記憶を見つけるかなと思ったのです。

果奈 幸せな記憶が日光を訪れる度に蘇るなんて、とっても贅沢ですね。確かに室内のフォトスタジオではあり得ないことです。

画像
※3)
  • 画像

千春 しかも、日光には外国人観光客がたくさんいらっしゃいます。撮影していると、彼らが歓声を上げてくれたり、写真を撮ったりして、盛り上げてくださるんです主役の子どもたちは、得意満面!はにかみながらも、とっても誇らしそうにするんですよ。

果奈 それは、子どもたちの心に残る、素晴らしい経験ですね。まさに栃木だからできる、オンリーワンの七五三撮影だと思います。

千春 本来の七五三とは、子どもの成長を祝うための行事。無事大きくなった子どもに晴れ着を着せて、土地の神さまに感謝をお伝えし、今後の加護をお祈りするものです。ところが最近、七五三がイベント化・コスプレ化してきて、写真撮影=七五三と思われている節さえあります。でも今も昔も、七五三という行事の根底にあるのは子の成長を願う親の愛。この本質を見失わないように気を付けています。

果奈 七五三やお誕生日、習い事の発表会などの特別な日に、親の愛情を子どもにしっかり伝えるということはとても大切です。ふだんは忙しくてなかなか手をかけてあげられなくても、ここぞという時に手間暇をかけることで、子どもは「自分は愛されているんだ」と実感できます。「このままの自分でいいんだ」と安心し、自己肯定感も大きく高まります。

千春 写真を後から見返すと、当時の匂いや空気感、その日の出来事などが思い出されませんか?写真には、目には見えない、いろんなものが写っていると思っています。だから、私達が撮る七五三写真には、親御さんたちのお子さまへの深い愛情もしっかり写したい、そいういう想いで撮影に臨んでいます。 七五三は、日本人が残してきた素晴らしい行事です。面倒くさがったりせず、自分たちらしいスタイルで、子どもの成長を楽しく祝ってあげていただきたいです。

※1)デザインから手掛けたという、うたかたオリジナルの着物たち。「レトロかわいいかんじがツボすぎる!」と果奈さんも大絶賛。2枚目は実際に着用した様子。
※2)&3)世界遺産日光にて、実際に撮影された七五三写真がコチラ。日光の景色と和装の美しさにうっとり♪

Recommended Spots & Shops in Tochigi

「西洋料理 明治の館」

画像

Photo by friend

  • 画像

Photo by friend

≫スポットページへ
「ちょっと特別な日に訪れたいレストランといえば、やっぱりココ!デミグラスソースがかかったオムライスは、もはや世界遺産です♪」

「けっこう漬本舗森友バイパス店」

画像

Photo by friend

  • 画像

Photo by friend

≫スポットページへ
「漬物屋さんと思われがちですが、実はお蕎麦の名店でもあるんです!ノスタルジックな店内もタイムスリップ気分で楽しい!」

「英国大使館別荘記念公園」

画像

Photo by chiharu

  • 画像

Photo by chiharu

≫スポットページへ
「優雅な大使館別荘と美しい中禅寺湖のコラボレーション。かつて各国の外交官たちが愛したシーンに、うっとりため息。」

Favorite Instagram Accounts

「Hide NAGAOKA」

画像

  • 画像

≫「Hide NAGAOKA」の公式アカウントへ
「和装を撮らせたら世界一と名高い、カメラマンの長岡先生。何を隠そう、私の師匠でもあります。」

「コドモノ!写真部」

画像

  • 画像

≫「コドモノ!写真部」の公式アカウントへ
「赤ちゃんや子どもならではのかわいい写真に、もはやキュン死寸前!癒しのために見てます☆」

#flowergram

画像

  • 画像

≫#flowergramのタグ一覧へ
「『趣味の園芸』を毎回観る程、お花や植物が大好き!世界中のお花をこのタグでCHECKしてます♪」

PRESENT

うたかたフォトスタジオ「親子photo撮影1ポーズ+アクリルプレート」 1名さま

画像

  • 画像

日光市にある七五三専用の貸切り型ハウススタジオ「うたかたフォトスタジオ」にてプロによる撮影&アクリルプレートをプレゼント。想い出に残るいい経験になりそう♪
(※アクリルプレートは、2タイプからお好きなデザインをお選びいただけます)

≫プレゼントに応募する

Kimono&Photo UTAKATA 代表/フォトグラファー 佐々木 千春

画像

photo by Hidefumi Nagaoka

  • 画像

photo by Hidefumi Nagaoka

世界遺産日光にて、観光客向けの着物レンタル&販売、人力車の手配を行う「うたかた」およびフォトスタジオを経営。成人式、七五三、婚礼での着物レンタル、着付け・撮影・アルバム作成をトータルで展開する。また、着物の古典柄を後世に遺したいという想いから、着物のデザインを手がけ、アンティーク復刻着物をオリジナルで制作。世界でここにしかない着物を次々と生み出している。さらに、和装写真家として名高い長岡秀文氏に師事。撮影技術を学び、フォトグラファーとして活躍するシーンも。あらゆる方向において独自の世界をゼロから造り出す、根っからのクリエイター。

≫オフィシャルサイト:「うたかた写真館」(七五三・成人式・婚礼・外ロケ撮影・人力車)
≫オフィシャルサイト:「一日キモノ散策店」(観光用着物レンタル)
≫オフィシャルサイト:「うたかた いちは」(オリジナルブランド通販事業部/テキスタイル・着物製造工房)
≫FBページ:「Nikko Utakata Kimonoshop 日光うたかた着物店」
≫Instagram:「utakata_kimono」

お店・スポット情報

うたかたフォトスタジオ

七五三を世界遺産「日光」で。
日光市匠町8-15

TEL:0288-25-7399TEL:0288-25-7399

子育てハッピーアドバイザー 山本 果奈

画像

  • 画像

15年間に亘る人事採用の仕事を通して、大人になってからぶつかる心の問題の深刻さに気付く。自身の子育て経験も重なり、人格形成における子育て時代の重要性を知り、幅広く知識を探求。現在、「アンガーマネジメント」や「子育てハッピーアドバイザー」の資格を獲得し、生きづらさの改善、自己肯定感の大切さを伝える活動をしている。

◇保有資格◇
アンガーマネジメントコンサルタント/アンガーマネジメント キッズインストラクタートレーナー/子育てHATマイスター/全米NLP協会認定マスター心理カウンセラー 他多数

◇研修、セミナー実績◇
茨城県教育委員会/富士ゼロックス株式会社/栃木県立のざわ特別支援学校/栃木県立国分寺特別支援学校/一般社団法人栃木県老人保健施設協会/ネッツトヨタ栃木株式会社 他多数
≫Facebookページ:「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈

※掲載内容は取材時の情報です。